北洋銀行で借りる安心のカードローン

北海道民ならば一度はお世話になったことのあるであろう銀行、それが「北洋銀行」です。

 

 

預金量や店舗数などで北海道最大の地方銀行である北洋銀行ですが、個人の「お金に困った」を解決してくれるのが北洋銀行のカードローン「スーパーアルカ」。今回は、スーパーアルカの申込方法について見ていきましょう。

 

申込方法は4種類

北洋銀行のカードローン「スーパーアルカ」に申し込むには4種類の方法があります。それはインターネット、電話、ファックス、そして郵送です。

 

インターネットを利用すれば、24時間365日、メンテナンス時間帯を除いていつでも申し込みをすることができます。

 

北洋銀行のホームページにアクセスをすると「通常申込」というオレンジのボタンと「カンタン申込」という青いボタンがあります。通常申込は全ての必要事項を入力する申込みで、カンタン申込はそのうちの6項目だけ入力すればいいというもの。急いでいる方は断然後者がおススメですね。

 

電話で申し込む方は、固定電話でも携帯電話でもOKで、北洋銀行アルカ支店のフリーダイヤルに電話をします。年末年始を除いた毎日9時~21時まで申し込みを受け付けている点は、銀行としては非常にポイントが高いですね。

 

ファックスで申し込む場合には、申込書を準備しなければなりません。北洋銀行のATMコーナーに置いてあるリーフレット、または北洋銀行のホームページからダウンロードしておいてください。申込書に必要事項を記入したら、ファックスを使って送信しましょう。ファックスの申し込みも24時間365日受け付けています。

 

郵送で申し込む際には、北洋銀行のATMコーナーに置いてあるリーフレット内にある申込書に記入をしたら、同封されている青い封筒に入れてポストに投函しましょう。切手はいりません。

 

3秒診断がおススメ

いきなり北洋銀行のカードローン「スーパーアルカ」に申し込んでもいいのですが、申し込んで落とされてしまったらそれだけで信用情報に傷がついてしまいます。申込は慎重に行ないたいが、やはりお金は借りたい、そんなときには3秒診断がおススメです。

 

カンタン申込よりもさらに簡単な入力項目だけで、大まかな審査結果が分かるというもの。仮に3秒診断の段階で融資不可と判断されても、信用情報に傷は付きません。申込の前に3秒診断を利用して、より審査の確実性を増しましょう。

 

借り入れの診断は消費者金融ではよく見るサービスで、大手のプロミスのサービスを見ても同じような簡単な診断結果が確認できるようになっています。申し込み前の目安を確認する意味であれば、十分に役立ちます。

 

北洋銀行カードローンの審査と契約

申し込みが完了すると審査に入ります。審査の結果は電話で知らされ、そのあと契約に入ります。

 

契約方法はインターネット、ファックス、郵送の3種類。電話での契約はできません。この際に赤い申込書が必要となりますが、青い申込書と同様に、北洋銀行のATMに置かれているリーフレットか、北洋銀行のホームページからダウンロードしておいてください。

 

インターネットでの契約の場合には、紙は使わずオンラインで契約を行なう「スーパーアルカアップロードサービス」が利用可能です。

 

郵送やファックスの場合には、赤い申込書に必要事項を記入のうえ、郵送の場合は同封の赤い封筒に入れて切手不要で投函してください。ファックスの場合には赤い申込書のみをファックスで送信しましょう。

 

お金を借りるためのカードの発行

赤い申込書が北洋銀行に届き次第、北洋銀行のカードローン「スーパーアルカ」のカードが、簡易書留、転送不要郵便にて自宅まで郵送されます。お手元に届き次第、お金を借入れることができます。

 

他の銀行では店頭での申し込みができるのですが、北洋銀行では専用の「アルカ支店」があります。実際にアルカ支店が店舗を構えているわけではありませんが、ここがスーパーアルカを一元管理していますので、一般の店頭では申し込みができないのです。

 

北洋銀行のカードローンは申し込みができる地域は限定されていますが、契約後に発行されるカードは日本全国で対応する提携ATMで利用ができます。出張や旅行で北海道外に出る際にも役立つので、北洋銀行スーパーアルカでの借り入れを考えている方は北洋銀行カードローンの契約を覚えておきましょう。